ご挨拶

 九州大学産婦人科、産業医大産婦人科医局を経て1990年8月に開業し、5000人程の赤ちゃんが誕生し、現在に至っています。

 当院のモットーは、退院する際  「この病院で生んで良かった。 次、妊娠したら又お願いします」  と、言って下さる人を一人でも多くと言う事です。

 なぜなら、この言葉に患者様の心が全て凝縮されていると思うからです。


 不安のない入院、安全で満足のいったお産、親切なスタッフ、丁寧な医師の説明、清潔できれいなお部屋、おいしい食事、産後の母乳指導、新生児専門医による診察、退院後の育児の不安解消、育児サークルの紹介等。


 最近テレビで、はやっている産婦人科と称して、複数の医師、多くの助産婦、紹介病院との緊密な関係、正確な診断と最新の医療機器、きれいな病院とおいしい食事。との事ですが、もともと当然の事として、当院がめざして来たものです。

 一人一人のスタッフがおもてなしの心をもって接触してゆきますので何なりとお申し付け下さい。

大塚産婦人科クリニック 院長:大塚治夫