プラセンタ療法
 プラセンタとは胎盤のことです。 胎盤は、まだ一人だちしていない胎児の各種臓器を代行する、万能の臓器です。 そのパワーを治療に利用するのがプラセンタ療法です。 製薬会社により無菌な人間の胎盤より精製される厚生労働省認可の医薬品です。 副作用もほとんどありません。
胎盤の薬理作用
免疫賦活作用病気に対する抵抗力を高める
活性酸素除去作用活性酸素を除去し、老化を防ぐ
強肝・解毒作用肝臓の働きを強化する
妊婦の乳汁分泌促進作用妊婦の乳汁分泌を促進する
抗アレルギー作用アレルギーを抑える
疲労回復作用疲労の回復を促す
美肌促進作用シミ、シワ、ニキビを抑え、美白を促す
最近、注目されております
 この様に多岐にわたる症状に有効を示します。 一言で言えば若返り作用効果と言えるかもしれません。 従って有効病名を挙げればキリがありません。 難病奇病にも使われ一定の効果をあげています。 様々な症状でお悩みの方、ぜひ、試して下さい。
 なお、保険は、更年期障害、乳汁分泌不全、肝障害のみに認められ、それ以外の使用は自費になります。
プラセンタ療法の効用
内科肝硬変、ウイルス性肝炎(B型、C型)、アルコール性肝炎
胃・十二指腸潰瘍、肝脂肪、胃下垂、便秘、貧血、糖尿病
婦人科更年期障害、生理痛、生理不順、冷え性、無月経
整形外科腰痛、関節痛、肩凝り
アレルギー科気管支喘息、アトピー性皮膚炎、アレルギー性鼻炎
神経科不眠症、自律神経失調症、頭痛
その他リウマチ、膠原病、精力増強、かぜ予防、放射線障害、抗ガン作用
美容美白、美肌、シミ、シワ、たるみ
感覚器目:視力向上、視野拡大、白目が白くなる
耳:耳鳴り、めまい
嗅覚、味覚:アルツハイマー予防
鼻:花粉症
プラセンタ注射
投与方法1 週5回、2アンプル皮下注
2 隔日、2アンプル皮下注
3 週5回、1アンプル皮下注
4 週2回、2アンプル皮下注
5 隔日、1アンプル皮下注
6 週2回、1アンプル皮下注
色々な方法があり、症状の程度、都合に合わせる当院方式です。
効果発現の程度は1→6の順になります。
費用1回 2アンプル 2,000円  1アンプル 1,200円
プラセンタ、ビタミン栄養静脈、点滴療法
 プラセンタ皮下注射でも効果は充分ありますが、もっと即効性を望まれる方におすすめです。 (これらは、数々の文献および経験より考案した当院オリジナルの処方です)
ビタミン胎盤静脈注射
内容ブドウ糖、還元型グルタチオンエキス、ニンニクエキス誘導体
ビタミンC・H、胎盤エキス、その他
所要時間なし
費用3,000円
ビタミン胎盤点滴療法
 リカバリーカクテル−1(100ml)
内容ブドウ糖、アミノ酸、還元型グルタチオンエキス
ニンニクエキス誘導体、ビタミンB2・C・H、胎盤エキス2A、その他
所要時間30分
費用4,000円
 強力リカバリーカクテル(500ml)
内容 ブドウ糖、アミノ酸、還元型グルタチオンエキス
ニンニクエキス誘導体、ビタミンB1・B2・B6・C・D2・E・H
ニコチン酸アミド、パンテノール、胎盤エキス4A、その他
所要時間 2時間
費用 7,000円
他剤併用胎盤注射
A ニキビ、アトピー性皮膚炎
内容胎盤エキス2A、ビタミンH1A静脈または皮下注射
(ひどい時はビタミンH2A)
B アレルギー性鼻炎、腰痛症、肩凝り、膝の痛み、皮膚掻痒症、シミ取り
内容胎盤エキス2A、ノイロトロピン3ml静脈または皮下注射
C 慢性肝炎
内容胎盤エキス2A、強力ミノファーゲンC1A静脈注射